愚か者日記

ぼろくそに書きなぐりブログ

転職のこと。

 最近のニュースによると、転職者が増えているらしいですね。転職したい人は今の仕事に不満を持っているということ。それは、①人間関係②給与③労働時間などでしょう。その中で、特に①は最も気にする要素ではないかと思います。給与が低くて長時間働く仕事であっても人間関係が良好であれば人は働けてしまうものです。それだけ人との関わりは重要ですね。

 働き方改革とかでいわゆるブラック企業に対する風当たりは強くなっています。

これまでは、多少サービス残業長時間労働させても特別非難されることは無かったんじゃないかな。しかし今では、ネットですぐに叩かれます。電通クロネコヤマトみたいな有名企業はそうなりやすい。

 さて、仕事を変えると考えたときに転職先は簡単に見つかるものなのでしょうか?自分の市場価値を考えなければならないです。客観的に見て自分と同じ能力を持った人間がどのくらいいるのか。人手不足、つまり需要が高い業界ならばその仕事に就くことはやさしいかもしれない。しかし、もらえるお金は高くはないでしょう。ある程度高い給与を得たいのであれば何かに特化して能力を身につけるべきです。一つに絞ればなんとかなりそうじゃないでしょうか。とりあえず幅広く何でもやってみる。そして、できそうなことを夢中(必死)になってやることが価値を上げます。