愚か者日記

ぼろくそに書きなぐりブログ

消防団のこと。

 

 消防団の意義とは何か?消防団はその地域にとって重要な活動を行っている。仮に消防団がなかったとしよう。例えば火事が発生した場合はどうなるか。地域の面積が広いほど消防署員が現場に駆け付ける時間がかかる。その間被害が拡大することになる。 そうならないために消防団の異議があるわけですね。消防団は消防署員が到着するまで被害が拡大することを防ぐという役割がある。やっぱり、消防団はなくてはならないのです!

 

 … ところで、消防団員てどんな人がやってるのかな?その地域で働く人がボランティアで活動しています。火事が発生すると現場に駆け付けるわけですよ。市役所職員と農協職員は強制です。相互監視。同僚が消防団で一緒だと最悪です。なぜなら、消防団活動についてもごちゃごちゃ言われるから。ウゼー〇ね。腹の中ではバカじゃねーのこいつと思います。でも毎日同じ職場で顔合わせるから気を遣わないとネ。さすが農協職員は優秀だな(皮肉)

 

 すいません。でもどうせこんなブログなんて誰も見てねーだろ( ´∀` )

 

 でも、でも、消防団の人間関係はほんと良いんです。できればこのメンバーで仕事できればな…いろいろな仕事をしている人がいて面白い。まあ嫌なら辞めればいいでしょ。たぶんそうはならないけど。

 

 結論 農協はクソ