愚か者日記

ぼろくそに書きなぐりブログ

ひどい金曜日

 

 やっと今週の仕事が終わった。疲れた疲れた疲れたつかれたつかれry

 

 😥

 

 たいてい金曜日は疲労のピークであり、同時に月末に近くなると忙しくなりがちである。昨日の段階でなるべく忙しくならないようにスケジュールを調整していたはずが忙しかった。同僚から余計な仕事を頼まれ、客から電話がきた。職場の人々は私のスケジュールを無視して仕事を要求してくる。今日はどうしても無理が出てしまった。金融機関の性質上、書類や現金は100%正確でなければならない。不備があれば修正することは当然である。渉外は高額の現金を預かる場合もあり、責任は重い。絶対に軽くは無い!よく複数の人間が同時に仕事をふってくることがある。この時仕事を頼む人間は互いに同じ人つまり私に頼んでいるとは知らない。私が断るとへそを曲げるバカはいるので職場の空気を壊さないように引き受けざる負えない。そして、私のキャパを超えてしまう。そのときの私の仕事量は職場では共有されてはいないために、私がミスをした結果全員から怒られるのである。その理由を説明しようとすると、言い訳するなと言われる。ハナから私の考えを聞くつもりはないならば私はもう黙っていることにした。毎日毎日黙っているとストレスはたまる一方。モチベーションは無くなった。

 主な仕事は年寄りの家にいって預金の払い戻しや振り込みに対応する。また、貯金やローンを奨める。最近はどう考えても無理な目標を強要されている。一人で達成するのは絶対に無理。どいつもこいつもバカばっかりだな。達成したとしても自分の実績にならないならやる意味がない。もらえる金は少ないが責任は重い。最前線で動く人間が最も薄給という謎。農協なんてさっさとつぶれちまえ。人口数万人の田舎に対して金融機関が多すぎる。だから、貯金も融資も伸びない。狭い範囲で奪い合い。地銀、第2地銀、信金労金郵貯、農協、こんなにいらんだろ。

 農協に対しては何言ってもいいと考えている年寄りは多いです。そんなことじぶんでやれといいたくなることを頼まれたりします。残念ながら農協職員は弱い立場なので断れません。支店にいけばいいんじゃね?と軽率に言ってしまった結果、その話がこじれて今日は怒られました。何度も言うようですが渉外は給料が低いので、私は面倒なことには対応したくありません。給料が低いということはしょせんその程度の役割しか期待されてないということです。都内でアルバイトしたほうがよっぽど稼げます。つまり、東京のアルバイト以下の価値しかない仕事です。給料に関係ないことはいっさいやらない。農協がつぶれたら他に行くだけなので。

 他の職員はいったいなぜ何年も農協で働いているのだろうか。農協が好きなのでしょうか?バカなのでしょうか?普通に考えれば辞めてもっと給料がいいところに行くよね。実際に辞めて公務員になったり違う仕事に就く人は少なくないです。農協は給料が低い。給料が低いということは子供を育てることが難しくなる。教育にたくさん金がかかる世の中です。東大生の親のかなりの割合が東大出身、医者の子供は医者、金持ちの子供は金持ち。農協職員の子供は医者になれないし東大には入れない。

 

 6月23日はわたしにとって今月ワーストの1日となった。職場では余計なことは言わず常にサンドバック状態でした。最低の職場だな。もういいや。